エルグランド(E51/E52)の事故車を廃車にせずに売る方法

日産,エルグランド,E51,E52

事故車,廃車,査定,買取,かんたん車査定ガイド


日産のエルグランドは同社の最上級クラスの
ワンボックスミニバンで販売が始められたのは
1997年からです。

 

 

全長4915mmで全幅は1850mmあり、
全高は1815mmの堂々としたワンボックスミニで、
大きなミニバンですから、
乗車定員が多くても室内にはゆとり感があります。

 

 

ミニバン人気が続く中、エルグランドの高級感が
ユーザーから支持されていて、
現在でも実績をあげていますし、
中古車のエルグランドにも熱い視線が向けられています。

 

 

そんなエルグランドなので、
事故車であっても高く買い取られています。

 

 

 

通常は事故車と言う事になれば廃車処分を
せざるを得ないと考えるのですがそうではないのです。

 

 

買い取られるにはいくつかの理由があります。

 

 

エルグランド(E51/E52)の事故車が高値で買取される理由とは?

日産,エルグランド,E51,E52

一つ目の理由は市場への再投入です。

 

 

事故の程度や修復の度合いにもよりますが、
走行が可能な場合はかなり良好な金額で買い取られます。

 

 

エルグランドクラスの車となれば尚更で、
事故車を市場で流通させる場合、
修復歴があることを表示する義務があります。

 

 

したがって顧客もディーラーもその事を承知した上で商談を始め、
通常、修復車は価格設定がかなり割安になるので、
修復の度合いを考慮したりや価格の比較をしたりするのです。

 

 

極端な言い方をすれば修復車も含めて
車選びをすると言う顧客も少なくないのです。

 

 

しかし国内では依然として
事故車を敬遠する風潮は根強いのです。

 

 

ところが海外市場に目を向けるとそうでもなく、
現実に修復車が多く流通しています。

 

 

エルグランド(E51/E52)の事故車は海外でも絶大な人気

日産,エルグランド,E51,E52

エルグランドは海外市場でも絶大な人気車ですので、
たとえ修復車であったとしても需要が高いのです。

 

 

事故車に対するイメージも日本とは違うと言う事もあり、
これが事故車でも買い取られる理由にもなっています。

 

 

さらには部品が注目される事が多いです。

 

 

仮に事故が甚大で走行が見込めない状態でも
買い取り価格が付きます。

 

 

中古部品はかなり割安で、
修理代を低額に抑えようとするユーザーは
中古部品を使うことを選びます。

 

 

中古部品を専門に扱う業者が全国各地にあるのはそのためで、
これも大きな理由の一つです。

 

 

エルグランドはミニバンの中で圧倒的な人気を誇り、
海外での需要も部品取り車としても人気があります。

 

 

よって、
エルグランド(E51/E52)は事故車であっても
買取査定に出されることをおすすめします。

 

事故車,廃車,査定,買取,かんたん車査定ガイド